運営者より 2013年

2013年

12月

13日

2013/12/13

今日も引き続きエミュレータ g800 の話です。

 

作者の まるひろ さんより許可を得て、

Intel Mac でビルドした Mac OS X アプリ版と Ubuntu 等で動く Linux 版を公開しました。

 

エミュレータで動かす - POKE COM

Intel バイナリーなので、Mavericks(10.9)でも動作します。
64 ビット以外に 32 ビット版も用意しましたので、Snow Leopard(10.6)も使えます。
(メイン環境が未だに Snow Leopard だったりしますので……)

Linux 版もバイナリーがあると使う人がいるだろうと思い、配布する事にしました。
最近は gcc 等が標準で入っていないディストリビューションも少なくないので……
なんと Ubuntu もその一つです。

 

いくつかディストリビューションを扱っていまして、
今回は 32 ビット版を Lubuntu、64 ビット版を Linux Mint で行いました。

少なくても Ubuntu と派生ディストリビューションでは問題なく動作するでしょう。

なんと Ubuntu ベース版の Puppy Linux でも動作を確認できています。

幸いな事に SDL ライブラリも .pet パッケージで存在していました。

 

まさかポケコンからパソコン OS のアプリ配布を行う事になるとは……

Windows XP のサポート終了で Mac・Linux へ移った人は生じているかと思いますので、
Mac・Linux からでもポケコンを活用できる環境を整えていただければ幸いです。

6 コメント

2013年

12月

12日

2013/12/12

3日連続更新。いや、こんな事になるとは……

昨日に引き続き、エミュレータ g800 の話です。

 

SHARP PC-G850/G815/E200エミュレータ g800

 

作者の まるひろ さんが Version 0 で公開している Mac OS X 向けのバイナリーですが……

動くは動いているのですが、アイコン表示は端末表示ですし、
ターミナルも表示されてしまって、OS X アプリらしい動きになっていないんです。

Snow Leopard(10.6)であれば、動くのですが、
Lion(10.7)以降では起動すらしません。PowerPC のバイナリーになっているからです。
また SDL ライブラリのインストールも必要でした。


2011/12/04 - 運営者より

これをどうにかしたいなぁ〜と思っていたのですが、
調べてみたところ、簡単に OS X アプリ化できる事が分かりまして、

行ってみたところ……

できてしまいました。

ちゃんと Intel バイナリーになっていますし、SDL ライブラリも含まれているので、
このまま公開して、すぐに使える状態にできています。
(ROM イメージは必要ですが……)
ちょっと手間が必要なのは分かっていたのですが、呆気なく出来てしまって驚きました。

 

反応があれば、Intel Mac 版、あと Linux 版も問題なければ公開できればと考えています。

 

0 コメント

2013年

12月

11日

2013/12/11

エミュレータ g800 がまともに使いこなせるようになったので、
「エミュレータで動かす」という新ページを作成しました。 

g800config をデフォルト設定のまま使っていましたが、
Mac だと insert キーがないので、INS ができません。

ちょっといじったところ、他もいじった方が良いかな〜と

いろいろいじって設定ファイルをいくつか作ってしまいました。

ダウンロードできるようにしています。

 

更にソースファイルを見て、もしかしたら簡単にできるかな?と

最近使っている Lubuntu(Ubuntu の公式派生)でビルドしたところ……

本当に簡単に動いてしまいました。問題なく動いています。

実行ファイルで欲しい人がいますでしょうか? 反応あれば考えます。

OS X も OS X Mavericks(10.9)環境はあるので、
ビルドする事を検討中です。
PowerPC の実行ファイルは Lion(10.7)以降で動かないので……

 

Windows 向けの情報が多いですが、
Windows XP のサポート期限に影響されて、
Mac や Linux を使う人もでてきているかと思います。自分もその一人です。

Mac・Linux からでもポケコンを活用できる支援ができればと考えています。

0 コメント

2013年

12月

10日

2013/12/10

YouTube で世界的流行となった NYAN CAT、

白黒の映像だけですが、なんとポケコンで再現しました!

しかも BASIC です。

サイズが大きく、メモリ不足と戦った位の大きさなので、
手入力はおすすめできません。転送でも少し時間を要します。

NYAN CAT をポケコンでもお楽しみ下さい。

 

ちなみにきっかけは MSX 版を作成していた事によります。

MSX で NYAN CAT を作ってみた。(画像だけ版)- ふうせん Fu-sen.

 

MSX の SCREEN 3 というスクリーンモードは 64×48 ブロック(=事実上のドット)
PC-G850 シリーズは 144×48 ドットで、縦幅は同じなのです。
なので、SCREEN 3 で作った画像をそのまま白黒変換して
持ってくる事ができたわけです。

 

PC-G850V を入手したのが CPU が MSX と同じ Z80 系なので、
MSX の経験を生かす事ができると考えたからでした。
数日 MSX に触れていた事もあって、MSX 版を作成したら、
それならポケコンでも! と今日の公開が実現したわけです。

 

詳細な製作工程も ふうせん Fu-sen. のブログで紹介しています。

 

ポケコンでも NYAN CAT を作ってみた。- ふうせん Fu-sen.

 

合わせて他のプログラムも画像を変更しました。
エミュレータを用いて画面生成を行っているのですが、
Windows から Mac・Linux へ環境を変更したため、
Mac・Linux で動作するエミュレータ g800 の画面にしています。

 

SHARP PC-G850/G815/E200エミュレータ g800


解説をしていなかったのですが、BASIC 等のファイルももちろん実行できます。

g800 へファイルを持っていく場合はターミナル・端末から

g800 -sio_in=filename.bas

という感じで指定します。フォルダ指定も構いません。
あとは実機同様にテキストエディタ等で読み込みます。
BASIC であれば TEXT メニュー-Sio-Load で一度読み込み、
TEXT メニュー-Basic-Basic←text で BASIC 変換です。
TEXT メニュー-Sio-Format で baud rate を上げておくと速くなります。
G850 シリーズなら最高の 9600 でも良いでしょう。

 

リセットは F8 です。(OS X だと fn+F8)
リセット後の band rate 変更をお忘れなく。

0 コメント

2013年

11月

02日

2013/11/02

現在は USB 経由でシリアル転送する手段もできていますが、
BASIC で手入力するのもポケコンの醍醐味です。
プログラムソースを見て、改良する事も行いました。

 

サイト構築で用いている Jimdo のシステム上、
公開するのが容易でなく、画面表示を行えていなかったのですが、
先日 BASIC リファレンスの公開先に変更した GitHub で
簡単なコードを公開できる GitHub Gist というのがあり、
これを使用して公開する事にしました。

従来のダウンロードリンクもそのままにしてあります。
ダウンロードする際は従来のダウンロードボタンからが良いでしょう。

0 コメント

2013年

10月

09日

2013/10/09

最近は電卓代わりに手元に PC-G850V を置いて使ってます。

RUN MODE からは PRINT も入れずに数式だけで答えがでるので、
シャープのポケコンはその点便利ですよね。
関数電卓の延長で作られているだけあります。

 

最近 Windows を使う機会が少なくなっているので、
Mac や Linux での通信を確立しないとなぁ〜と思っています。

シリアルで通信できればいくような報告があったのですが……
確認出来ましたら、更新しておきます。

 

ポケコンを数台置いていた事務所へ戻ってきていますので、

PC-G シリーズを数台いつでも使える状態になりました。

何かあれば更新するかもしれません。

0 コメント

2013年

9月

11日

2013/09/11

オークションでポケコンを入手した等、
説明書がない状態でポケコンを入手し、どう扱えば分からない人に
少しでも触れられるように〜と BASIC 命令を公開していました。

 

従来これを自分が管理するサーバに入れていたわけですが、
何度か移転して、その影響で参照ができなくなっていた事がありました。

 

そこで、検討の結果、github に BASIC 命令を入れてみました。

通常 github はソースコードの公開に使われるのですが、
テキストを入れても問題はないはずなので、
従来のテキストファイルをそのまま入れています。

.md 形式とかにしても良いのですが、この作業の手間をかけたくなったのもありますが……

「Clone in Desktop」で、フォルダまるごとをパソコンに入れたり、
「Download ZIP」で、ZIP 形式に圧縮してダウンロードできたりする事ができます。

現在は PC-G830 ベースで公開していますが、
時間があれば PC-G850 シリーズまで反映できればと思っています。
名前に機種名を入れてないのはそのためです。

今後もご活用下さい。^^

0 コメント

2013年

1月

20日

2013/01/20

忘れていたわけではありません。ネタがなかっただけです。^^;;;

 

いろいろ調べてみた時に……あっ! 

ポケコン!

 

しかもこれ、実は……

iPhone !!

 

そうなんです。iPhone アプリなんです。
iPad はそのまま大きく表示される事になります。
とはいっても、数字キーが上にあったり、
BASIC もポケコンというよりも、パソコンに近い感じがします。
バージョンアップでカナ対応とかも予定されているとの事。

 

850円 と結構高めですが、1月27日までは500円となっています。
とはいっても現役のポケコン PC-G850VS に比べたら……

 

DPC-100 for iPhone/iPad

0 コメント