2015/02/15 プログラムの一部を MIT ライセンス明示にしました。

プログラム のソース表示を変えました。

頭に次のような表示を含めています。


 

MIT ライセンス を明示するようにしました。

このプログラム公開を GitHub Gist で行っているため、海外の人が見る事もあり、
プログラムを使用したくてもライセンスが分からなくて使用できない事が想定されます。

そのため、国際的に利用されるプログラムライセンスを明示して、

安心してプログラムを使用できるようにしています。

 

MIT ライセンス は簡単に記載すると、「著作とライセンスを明記しておけば、
このプログラムを自由に使ってもらって構わない。これを使って何か問題があっても責任は負いませんよ」

というものです。この「自由に」は有償で配布する場合も含まれます。

個人的にプログラムを入力して使用する場合、この ' 文は入力しなくても動作に影響はありませんが、

配布などを行う場合はライセンス上含める必要があります。

逆にいうと、この行を含める事によって、自由に配布できる事が確認できるので、
安心して配布する事ができるわけです。

 

GitHub Gist 上でライセンス明示をするケースはあまり見かけないかと思います。

その上 BASIC プログラムでのライセンス明示。

こういう事もしなければいけないのも、時代の変化を感じます。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。