2015/02/28 手作り USBーシリアル に挑戦。

ジャ〜〜〜〜ン、これは何でしょう?


 

秋月電子通商 の FT232RL USBシリアル変換モジュール AE-UM232R です。

 

FT232RL USBシリアル変換モジュール | 秋月電子通商

 

FT232RL を使用して自作の USB-シリアルケーブルを作成し、

転送に成功しているという情報がいくつか出てきていました。

最近ポケコンの転送ケーブルは入手が難しくなっているので、この方法を試してみる事にしました。


一つ注意点、このモジュールの USB 端子は miniUSB です。

現在はほとんど microUSB に変わっているので、今使っていない人も少なくないでしょう。

久々の miniUSB で、ケーブルはあるはずだけどどこにあるかな〜としばらく部屋中探してしまいました。

 

自分は電子工作がほとんど経験ありません。そこで今回は……


 

この方法にしました。

 

下の青いのはブレッドボードといって、

ハンダ付けせずに電子工作ができるアイテムです。(白が主流。サイズももう少し大きいです)

上の写真だと縦に信号が並ぶ仕組みになっています。

これにジャンパワイヤで直接ポケコンに挿します。

このモジュールだと両方ピンが出ている オス-オス になります。


で、最初だけ FT_Prog というアプリで 負論理 から 正論理 に変更する作業が必要です。

FT_Prog は Windows アプリなので、Mac・Linux 利用者は悩みどころですが……

Windows 7 は念のためインストールしてあるので、こちらで作業しました。

 


詳しい手順は下記のページをご参照下さい。


改良型USBシリアルコンバータ | くりこうのホームページ


これを行えばケーブル同等の機能として完成です!

では早速ポケコンに接続してみます。



接続は次のとおり。5 つの端子を接続するだけ〜〜〜簡単〜〜〜


FT232RL AE-UM232R CN2 - PC-E200・G シリーズ ↑上・液晶
    - 1 NC
    - 2 Vcc
7 GND 7 GND - 3 GND
11 CTS 10 CTS - 4 RS (BUSY)
    - 5 DR (Dout)
1 TD 1 TXD - 6 RD (Xin)
5 RD 5 RXD - 7 SD (Xout)
    - 8 CD (Din)
3 RTS 3 RTS - 9 CS (ACK)
    - 10 ER (DTR)
    - 11 CI


Mac を使っているので OS X でポケコンのプログラムを転送できる

PCG-LinkMac を使用しました。


PC-G850V | Yoshiaki's HomePage


通信速度など、設定を合わせる事をお忘れなく。

すると……



無事成功! やったぁ〜〜〜!!



今回は実験も兼ねているので、このような形で試してみましたが、

実際に利用するのであれば、ピンヘッダ等で固定するのがよろしいかと思います。

基板にハンダ付けだと更に良いですね。

 

FL232RL がついていて、全てのピンが出ているモジュールであれば、他の製品も使用できます。

(例えば これ ならブレッドボードなく、ジャンパワイヤのみで接続できます)


安物のモジュールでは RTS・CTS のピンが存在しない場合があります。
(例えば こんな感じ

PC-G850 シリーズではフロー制御を Xon/Xoff にする事で、
RTS-CS、CTS-RS を除いた3ピンの接続で済みます。

他の PC-E200・G シリーズではフロー制御の設定がないため、使用できるモジュールは限定されます。

おまけ。秋月電子通商 で 30 円の圧電スピーカー(圧電サウンダ)

3番 GNU と 7番 SD に接続。これで音が出ます。

BEEP 1 などとしてみましょう。

追記 2015/03/01

 

Linux で FT232RL の正論理化を行う方法が見つかりました。Ubuntu を例に紹介しています。

 

2015/03/01 FT232RL の正論理化を Linux で行う。| 運営者より

 

注意

この方法はシャープや運営者などが周辺機器として動作を保証したものではありません。

状況によっては動作しないだけではなく、製作したアダプタやポケコンを破損させる可能性もあります。

行った事による損害・障害を運営者は一切負いません。ご自身の責任で行って下さい。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。