2018/10/28 USB-シリアルを改善する

USB-シリアル でマシン語転送がエラーになって困っていたのですが、

1kΩ 抵抗を GND-RXD・GND-CTS 間に入れると動作するようになる という情報を

試してみました。

 

USB-シリアルケーブル を提供していますが、
自分は 秋月電子通商 で入手した FT232RL USBシリアル変換モジュール を

ポケコン専用にしています。

ブレッドボードに挿してあるので、抵抗を 2 ヶ所に差し込めば良いですね。

 

 

早速 PC-G850V に接続して試してみたところ、無事にマシン語の転送が行えました!

 

実行画面は Version 0 公開の G-KART です。

 

使用している USB-シリアル のジャンパワイヤは色の濃さで順番が分かるようにしています。

何本もケーブルを作ったので、挿す端子は分かっているのですが、

11 ピンソケットにしておいても良いかもしれませんね。

 

USB-シリアルケーブル だと抵抗をどのように挟んであげると良いのかが分からず保留中です。

ケーブルの状態なのに、わざわざブレッドボードや基板を追加するのは嬉しくない感じでして………